歯に関する情報を紹介していきます。


最近のクリニックから

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

「○○の秋」
2014/10/06
ようやく残暑も収まり、過ごしやすい秋が到来しました。みなさん秋といえば何を思い浮かべますか?食欲、スポーツ、芸術の秋。それぞれに秋の楽しみ方がありますね。

私はスポーツの秋としてマラソンにチャレンジしています。そして10月に開催される新潟マラソンに向けて日々練習を重ねています。しかし、社会人になってから全く運動していなかった体を動かすのはとても大変。毎日アップアップしながらも、なんとか目標の距離を走る体力ができてきました。大会まではあと少しです。今までの練習が無駄にならないように必ず走り切ります。そしてその後も健康の為にマラソンを続けていけたらと思っています。
みなさんも何か新しいことにチャレンジしていることはありますか(^^)?

マウスピースの効用
2014/09/01
前回、「スポーツと歯」というコラムでマウスピースを紹介しましたが、今回は引き続きマウスピースの効用について説明いたします。

マウスピースは歯の保護や口腔内裂傷の予防はもちろんですが、運動中しっかりと噛み合せる事で首を固定する事ができ脳への振動を軽減する事ができます。その為、脳しんとうの予防が期待できる為、ボクシングやラグビーなど選手同士が激しく接触するスポーツに使用することが多いです。
また、噛み合せがしっかりしている事で普段以上の筋力が発揮できる効果もあるとされている事より、最近では野球やサッカー、バスケットボールなど様々な競技で使用されるケースも多くなりました。
本来の力を発揮するには、噛み合せを安定させる事で、体の軸も安定させる事が必要なようです。

しかし、マウスピースの効用を十分に発揮させるにも自分に合ったものを使用したいものです。
スポーツ店などで市販されている物は、自分で製作しなければならず、外れやすかったり、厚く違和感が強かったりして装着感はあまり良くありません。
歯科医院で提供するものは、自分の歯型から製作するので簡単に外れる事はありませんし、市販の物より薄いため違和感も少なく、装着しながらの会話もスムーズで、お勧めです。

当院では2日〜3日で製作しております。色も何色か用意しています。料金は一般1万円、高校生以下は5千円になっておりますので、気になった方はお気軽にご相談下さい。

スポーツと歯
2014/06/27
ワールドカップ」がとても盛り上がっています。
日本代表は残念ながら敗退してしまいましたが、サッカー観戦が好きな私は、これから行われる世界レベルの試合を想像するだけでワクワクします。
早起きして色々な試合をチェックする日々がまだまだ続きそうです。

サッカーに限った話ではないですが、試合を見ていると選手同士が激しく接触するような場面を多く見かけます。そういった時、体の怪我も心配ですが、歯が折れてしまうのもとても怖いことです。

他の怪我と違って歯は時間をかけても再生することはないので、大切にして欲しいと思います。

激しくぶつかるスポーツをしている方には、スポーツ用のマウスピースをおススメします。
当院でも作っていますので、気になる方はお声掛け下さい。
体を大切にスポーツを楽しんで下さい。

梅雨の時期
2014/06/24
最近は暖かい日が続き、それに合わせて服装も薄着になってきました。
しかし、梅雨に入り雨の日が続くと、急に気温が低くなり、体調も崩しやすい時期でもあります。羽織れる服を持つなどして体調を崩さないよう、皆さんお気をつけ下さい。
毎日元気に過ごせるよう、そしていつまでも健康な歯で過ごせるよう日々気をつけていきましょう。

W杯開幕
2014/06/16
みなさん、こんにちは。
ついにブラジルワールドカップがはじまりましたね。
日本がどこまでいけるか楽しみです。

さて、日本戦以外もTVで観戦している人は多いと思いますが、深夜から早朝に行われるので、不規則な生活になってしまっているのではないでしょうか。
試合が終わったら、そのまま寝てしまう事もあるかと思いますが、ちょっと待って下さい!
虫歯は寝ている間に一番進行するんです。眠くても歯を磨いてから布団に入るように」して下さい。

試合を見ながら歯磨きをするのもいいですね。

がんばれ日本!

春を楽しむために!
2014/05/23
春になり、暖かい日が多くなりましたが、皆さんいかがお過ごしですか。

暖かい休日にはお花見やいちご狩りなど、外出される方も多いと思いますが、そんな時歯磨きはできているでしょうか?外出先だと歯を磨けないこともあり、夜までそのままという日もあるでしょう。そのような日は、1日の中で1回でもゆっくり歯を磨く時間を作りましょう。1日の汚れを落とすという意味では、夕食後や就寝前がおすすめです。

日々のブラッシングを大切にして、ずっと食事を楽しめる口腔内にしていきましょう。

成長と素直さ
2014/05/01
私は、ボランティアで子供達に水泳やスキーを教えています。
いつも思う事は子供の成長は早い!!です。ついこの間、泳げなくてアップアップしていても、すぐに50M、100Mと泳げるようになります。
スキーも同じで、合宿初日にヨタヨタしながら滑っていた子が最終日にはスイスイ滑って行きます。

何故だろう?と自分なりに考えてみました。

体が柔軟で吸収力があったりなどの、身体的な面もあると思いますが、私は素直に話が聞ける事のような気がします。「こうするんだよ」と何かを教えると、素直にそのまま行動に移します。その結果、あっという間に出来るようになっていきます。所が大人になると、「体が硬いから無理」とか、「怖くて出来ないよ」とか、色々理屈をつけてなかなか行動に移せずにいることもあるでしょう。そんな時は躊躇せず、一歩前に踏み出してはいかがでしょうか。

私は、このボランティアを通して、いつも学ばせて頂いています。運動だけでなく、仕事や私生活においても固定観念を持たない様に素直に物事に取り組んで行きたいと思います。

虫歯は早いうちに治しましょう
2014/04/23
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、最近このようなニュースがありました。

イタリアのシチリア島、で18歳の女性が体の異常を訴え病院に運ばれました。それから1週間後、彼女の容体はさらに悪化し、息を引き取りました。直接の死亡原因は敗血症でしたが、敗血症になったのは歯の炎症が肺に転移したことでした。

貧困のため彼女は歯の治療を受けるお金がなく、長い間虫歯を放置していたのです。
イタリアにはヘルスケアという制度があります。ヘルスケアとは国民保険のようなもので、税金を支払い、登録していれば無料で医療を受けることのできるシステムです。虫歯の治療もヘルスケアに含まれているのですが、貧困のためにヘルスケアに入れず、虫歯の治療どころか必要な薬も買う事ができない人もいます。
イタリアでは人口の10分の1にあたる約480万人がヘルスケアに登録できないどころか、満足な食事ができないほど深刻な貧困状態にあると言われています。

日本ではあまり聞かないニュースですが、虫歯を長期間放置すると起こる可能性は十分にあります。痛み、またその恐怖から、虫歯を放置することのないよう、お早めにご相談下さい。

人との出会い
2014/04/10
先日、ふとインターネットを見ていて興味深い記事をみつけました。世界の人口は約71億7千万人といわれていて、現在も増加し続けているそうです。
そのような状況の中で一人の人間が一生のうちに出会う人の数は3万人といわれています。
その中でも親しく会話を持つことが出来る人は300人、更に友人と呼べる人は30人だそうです。

人は皆、何らかの縁があって繋がっていて、出会ったことにもちゃんと意味がある様に思います。
少し違う生活を送っていたら、今の出会いとは全く違ったものになっていたかもしれません。そう考えると人との出会いは奇跡的なことなのではないでしょうか?

私は2年前から縁あってこのクリニックで働かせて頂いております。スタッフや患者様達とも、ここに就職していなければ出会うことはなかったかもしれないですね。
この縁を大切にして、そしてこれから出会う人達との縁も大事にしていきたいと感じました。

恐るべし炭酸飲料 
2014/02/08
 先日、半年ぶりに来院された患者様のお口の中を診て愕然とすることがありなした。上の前歯の表側全面が白濁しているのを発見したのです。これは、歯の表面のエナメル質が糖分の摂取によって脱灰されてしまったためです。患者様に尋ねると、炭酸飲料が好きで、この数ヶ月は特によく飲んでいたとのこと。わずか半年でここまで虫歯ができてしまうとは・・・。

 炭酸飲料に含まれている糖分の量は、他の飲料と比較しても多いものです。理由は、冷やした物は甘みを感じにくくなることに加え、炭酸による舌への刺激で甘みを更に感じにくくなるためだそうです。例えば、コーラ場合、350mlの缶で39gもの砂糖が含まれているとのこと。

 糖分を摂取した口腔内は、酸性に傾き歯の脱灰が始まります。それを中性化するのは唾液なのですが、上の前歯は、唾液が回りにくいため、他の部位よりも中性化するスピードが遅いと言われています。

 一般に、虫歯になりやすいのは、歯が生えて間もない頃です。しかし、今回の患者様は60歳以上の方。つくづく、炭酸飲料の摂取には、注意が必要だと感じました。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ