歯に関する情報を紹介していきます。


最近のクリニックから

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

新年明けましておめでとうございます。
2017/01/10
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今シーズンは雪も降らず、あまり寒くない日が続いていますが、急な寒波が来ることもありますので、風邪などひかない様にご自愛ください。

昨年は夏から秋、冬にかけて段々寒くなるという例年のパターンとは違い、秋が短かったように思います。
私は冷たい空気に当たると蕁麻疹がでるのですが、今シーズンは急激に冷えたせいで、例年よりも多く蕁麻疹になり大変でした。そのためインターネットで調べてみると、お薬で治るとのことです。さっそくお医者さんに行き処方されたお薬を飲んだところ、症状が落ち着きとても助かりました。

漠然と困っている事を調べてみると意外な解決策があり、便利な世の中になったと改めて思いました。これからも良い情報を活用していきたいです。

11月8日は「いい歯の日」
2016/10/25
10月も終わりに近づき秋も深まってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。日中でも寒いと感じる日も増えてきました。どうぞ体調の管理を十分になさって健康でお過ごしください。

体調の管理はもちろんですが、お口の中の管理も忘れてはいけません。来たる11月8日は「いい歯の日」です。日本歯科医師会が1993年に「いつまでも美味しく、そして楽しく食事をとるためにお口の中の健康を保って頂きたい」という願いを込めて「い(1)い(1)歯(8)」の語呂合わせでこの日になりました。新潟県では11月1日〜11月30日までを「にいがた健口文化推進月間」として啓発活動を行っています。

体の健康を保つには食生活が大切です。いま一度ご自身のお口の中の状態を把握し、良い環境が続くようにメインエナンスを行っていく事の大切さを再確認する良い機会にして頂ければと思います。

秋です
2016/09/28
9月15日は中秋の名月でしたね。私はたまたま家の外でまんまるい月を見て秋を感じました。
秋といえば、食欲の秋、読書の秋、おでかけの秋・・・考えただけでワクワクしてきます。

そこで!私は先日のお休みに、クリニックのスタッフも好きな人が多い新潟県立自然科学館」へ行ってきました。プラネタリウムへ入って秋の星空を見たり、不思議な鏡を体験したり、階段の上り下りで年齢を感じたり(泣)とっても充実したお休みを過ごす事が出来ました。

私自身の実感としては、体も頭も歯も使わなければ弱くなってダメになってしまうんですね。これを機会にどんどん使って若返りを目指そうと思います。また、いつでも使えるように自分の体をメインテナンスしなければいけないなと思いました。

写真は行く時には長袖だったのに、動きまわって暑くなりタンクトップになった2才の娘です(笑

暑い夏に御注意を
2016/08/01
先日、梅雨明けが発表されました。いよいよ夏本番ですが夏バテや熱中症などに気を付けながら、楽しい夏を過ごしましょう。

暑い夏に欠かせない事といえば水分補給。屋外でも室内でも熱中症をおこしたと言うニュースが多い中、忘れてはいけない大切な事です。ですが、飲み物の種類も気を付けて欲しいと思います。炭酸飲料やスポーツドリンク、また疲れを取るのに良いと言われるお酢などを多く摂っていると、それに含まれる糖や酸によっては歯に良くない影響があります。それらの飲み物を飲んだ後はお水を飲んだり、うがいをするなどして、お口のなかを清潔に保つようにしましょう。もちろん毎日の歯みがきも忘れずに!
暑い夏を気持ちよくお過ごしください。

デンタルフロス
2016/07/01
皆さんはデンタルフロスをご存知ですか?先日、患者様に「口腔内のケアは歯ブラシやフロスをお使いですか?」と尋ねたところ、
「フロス・・・?」という言葉が返ってきました。ドラッグストアや日用品売り場でも販売しているので知っている方も多いと思いますが、【糸ようじ】という言葉の方が聞き慣れている方も多いかもしれません。

今回はデンタルフロスについてご説明します。デンタルフロスとは、ナイロンやポリエステル等のマイクロファイバーを束ねた糸状の歯間清掃器具です。通常は糸のタイプですが、手持ちがついたタイプもあります。
歯ブラシでブラッシングしただけでは、歯と歯の間を十分に磨けないため、歯垢や食べかすが残り、それがむし歯や歯周病の原因になります。そこでデンタルフロスを使用することにより歯ブラシで取りきれない汚れを除去します。
デンタルフロスを使用していると歯の変化に気づきやすくなります。デンタルフロスが切れやすい場合はむし歯の可能性がありますし、歯肉から出血しやすい場合は歯肉炎を起こしていることが分かります。
デンタルフロスを使うことにより、早い段階で変化に気づくことができるので、むし歯等の早期発見、早期治療にもつながりますのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

PHBハブラシ
2016/05/30
クリニックで販売しているカラフルなPHBハブラシをご紹介します。
細くて柔らかめなナイロン毛を使用しているので歯肉を傷つけずに、すみずみまで気持ちよく磨くことができます。サイズは大人用、子供用、ベビちゃん用の3種類あり、大人用は14色もとり揃えています。

もちろんスタッフも愛用しており、私のおススメは暗闇で光るグローです!次は何色にしようかなって考えるのもちょっとした楽しみになってハミガキが楽しくなりますよ❤
毎月18日(休診日なら次の診療日)が「いい歯」の日でお買い得になります。ぜひ使ってみて下さい。

チューリップ
2016/04/28
先日、診療室の正面に植えたチューリップの花が、ようやく咲きました。ピンクの可愛いお花です。園芸とは無縁の私ですが、昨年の秋に患者様からチューリップの球根を頂き、初めて植えてみました。自分で育てた植物が花を咲かせるのは、うれしいものなのですね。

そういえば、球根のパッケージに書いてありました。冬の寒さに当たらないと、花が咲かないとか・・・。更に、お店で買うチューリップは(温室で育てられているので)霜に当たると枯れてしまうこともあるそうですが、秋に植えて育てているものは寒さに慣れているので、少々寒さに当たっても枯れたりしないそうです。

この季節、あちらこちらでチューリップが満開ですが、皆寒さに耐えて花を咲かせているのかと思うと、より美しく感じます。上手く管理すると毎年花を咲かせることもできるそうなので、大切に育ててみようと思います。

春休み
2016/04/10
先日、子供が所属しているスポーツクラブの春のスキー合宿へお手伝いに行ってきました。
3月は降水量が少なく、雪の有無が心配でしたが、到着してみると雪質も天気も良く、人も少なかったため、最高のスキー日和でした。
スキー場に着くまではネガティブ思考だったことを反省したと同時に、私と同じような考えでスキーをキャンセルする人もいたのではないかと思いました。
日頃はマイナス思考にならない様に、色々と工夫をしているつもりでしたが、思い込みや固定観念のため、いつの間にかネガティブになっていた事に気づきました。

新年度がはじまりました!気持ちを新たにプラス思考で頑張ろうと思います。

感謝
2016/03/28
こんにちは、歯科衛生士の原田です。
私事ですが、10年間働かせて頂きましたクリニックを今月で退職する事になりました。
クリニックでは毎朝唱和している言葉があります。それは、「歯科医療を通して喜びと感動を分かち合う」です。これはクリニックの理念なのですが、この一文には「誰と誰が」この気持ち(喜び・感動)を分かち合うかが書かれていません。なぜかと言うと歯科医療はまず、患者様が医院の考えを納得され治療内容に合わせて通院して下さる協力がなければ行えません。また、質の良い医療を提供するには、自分自身の技術を磨く事がとても大切です。そして、その力を100%出すには、自分一人で出来るものではなく、患者様がいて、先生・衛生士・技工士・受付といったそれぞれの仲間がリレーのようにバトンを渡す事で成り立つものです。ですから、その時々のタイミングで関わる人が変わるため「誰」とは固定できないのです。
今だから言えますが・・・
入社年数が浅い頃の私は理念の意味を全くわからず診療をしていました。しかし年数を重ね、色々な方と関わり症例を任されていくうちに、理念の意味に気づき歯科医療の面白さややりがいを感じる事ができました。
奥深い理念の下に、沢山のスタッフと多くの患者様に出会い働けて本当に良かったです。感謝してもしきれません。皆様本当にありがとうございました!

もうすぐ卒業
2016/03/10
先日、中学生になる子供の制服の採寸に行ってきました。まだまだ小さい子供だと思っていたのに気が付けば小学校卒業です。
初めての制服を着て、照れくさそうに笑う子供の姿に成長を感じてしみじみしました。
これから新しい生活が始まり、不安もあると思いますが健康で楽しく有意義な中学生生活を送れるように見守っていきます。
春は出会いと別れの季節です。新しい出会いを大切に成長していく息子と共に私も成長していきたいと思います。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ