歯に関する情報を紹介していきます。


最近のクリニックから

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

睡眠
2017/03/13
皆さんはしっかりと睡眠をとっていますか?

なかなか寝付けなくて熟睡できないという人もいるのではないでしょうか。私は寝る前についスマートフォンをいじってしまい、眠れない時があります。 

スマートフォンにはブルーライトという青色光が入っています。夜にブルーライトを浴びると体が昼と判断し、睡眠に関与するメラトニンというホルモンの分泌が抑制され眠れなくなってしまうといわれています。

そこで最近、私は眠れない時に蒸気と良い香りの出るアイマスクをしています。スマートフォンを使うのもいいですが、アロマなどでリラックスしてみてはいかがですか。

バレンタインデー
2017/02/27
2月と言えば「バレンタインデー」の時期ですね。普段よりもチョコレートを食べる機会が多くなるのではないでしょうか。チョコレートと聞くとどんな事を連想しますか?「おいしい」、「甘い」、「太る」、「ニキビ」等々・・・他には「虫歯」を連想した人もいると思います。

チョコレートには砂糖が入っているので、それが原因で虫歯になると思っている方は多いのではないでしょうか?しかし、チョコレートを食べたからと言って虫歯になるといったわけではありません。もちろん虫歯の大きな要因は砂糖ですが、食べ物の形態や食べる時間帯にも関係してきます。チョコレートに限りませんが、物を食べると食べカスや細菌により「プラーク」が歯に付着します。この「プラーク」を無くすことが虫歯や歯周病予防に重要なのです。これらを考慮して食べることによって虫歯の原因となる「プラーク」をコントロールすることが出来ます。

当医院では、この「プラーク」をコントロールして虫歯や歯周病にならないようにする為に、ブラッシングの指導や定期健診を行っていますが、更にもっとしっかりケアするために食事指導も行っております。常勤の栄養士が、患者様一人ひとりの食生活を見直して、虫歯や歯周病になりにくい食事の取り方についての指導を行なっています。
興味のある方はぜひ当医院医にお越しください。

舌ブラシ〜口臭予防にも〜
2017/02/06
患者様で、口臭を気にされる方も多いですが、皆さんは何か予防や対策などを行っていますか?

そもそも口臭の原因は、虫歯、歯周病の他、消化器疾患などと言われています。しかし、大半はお口の中の細菌に原因があるようです。そのため、歯科医院での適切な歯の治療や歯石除去などの予防処置を受けることも大事ですし、自分自身でのお口の衛生管理も必要です。

と言うと、歯磨きを連想される方も多いと思いますが、それに加えて、舌磨きもお勧めします。今月から、クリニックでも販売している「W−1」。これは、舌磨き専用のブラシなのですが、普通のブラシと違いユニークな形をしています。この形態が、舌を傷つけずに効率よく舌苔を取り去るのに有効とのこと。当院院長もお気に入りの様です。

舌苔というのは、舌の上に付着している白い汚れのことで、食物の残りカスや細菌などからできています。健康な人の舌にも付着していますが、取り出すと悪臭がします。つまり、舌苔は口臭の原因にも成りうる訳です。私も毎朝舌磨きをしていますが、さっぱりとして気分爽快です。鏡を見ながら行うと、嘔吐反射も抑えられる様な感じがします。ぜひ、お試しください。

寒さ対策
2017/02/06
まだまだ寒い日が続いていますね。
特に夜の冷え込みが本格的な今、なかなか寝つけないのが最近悩みの種という方もいらしゃるのではないでしょうか?

夜ぐっすり眠れないと体が疲れやすくなるだけでなく、集中力の低下やストレスの原因、そして免疫力も低下するためウイルスや風邪の菌に負けてしまったりと、良いことはありません。
そこで夜、体をポカポカにして眠りやすい環境をつくることが大切になってきます。

私がしているのは入浴の際、湯船に天然塩を入れる方法です。
塩分を含んだ湯船につかることで体に熱が伝わり温まりやすくなり、湯上り後も塩分が皮膚表面で結晶化し保温効果が長続きするそうです。
また、肩こり解消や美肌効果、便秘解消などさまざまな効果があるといわれています。

寒い時期だからこそ体を温め健康な体づくりをしてみませんか?

冬のスポーツ
2017/02/06
寒い日が続いていますが、皆さんどのようにお過ごしでしょうか?
私は一昨年前からスノーボードを始めて練習中です。今までやっていたスキーとは違った感覚でとても楽しいです。今シーズンも既に2回滑りに行ってきました。段々と慣れてきて上手な友達とも一緒に滑れるようになり、上達した事を実感します。

そして今年はアイススケートにも初挑戦してみました!こちらも最初はとても難しかったですが、手すりを使わずに滑れるようになりました。
籠りがちになりやすい季節ですが寒いからこそ体を動かし、冬にしか出来ないスポーツを楽しみましょう。そして健康な身体で過ごしていきましょう。

観葉植物を育ててみませんか?
2017/01/20
突然ですが、皆さんは観葉植物のメリットを知っていますか。
 ・空気をきれいにしてくれる
 ・リラックス効果がある
 ・目の疲れを和らげる
 ・乾燥を防いでくれる
 ・緑で部屋が明るい雰囲気になる
など、他にもたくさん良いところがあるそうです。

さて、ニイガタクリニックにも幾つかの観葉植物があります。
先日、その中のオリヅルランという植物が大きくなってきたので、受付の方に株分けをしていただきました。小さくてかわいいので、私も自宅で育てています。
季節は冬ですが、皆さんも観葉植物を育ててみてはいかがでしょうか?

歯磨き粉
2017/01/18
クリニックで販売している子ども用の歯磨き粉を紹介します。

子供の乳歯や生え始めの永久歯はとても柔らかく虫歯の進行が早いので予防効果の高いものがおすすめです。
クリニックではライオンCheck−up kodomoという歯磨き粉を販売しています。
この歯磨き粉は泡立ちが少ないので簡単なうがいですみ、配合されているフッ素やキシリトールがお口に残りやすく虫歯予防に適しています。
また、多量の研磨剤を含むものは、子供のもろい歯を傷つけてしまう恐れがありますが、Check―up kodomoの歯磨き粉は低研磨性なので歯や歯肉に優しいです。
味は、アップル・ストロベリー・グレープの三種類があります。ぜひお試しください。

お預かりします
2017/01/17
クリニックでは、お母さんが治療を受ける際にお子様をお預かりしています。

小さいお子様には受付の後ろで絵本を読み聞かせたり、一人で遊べる子どもはブロックやおもちゃで遊んだり、DVDを見たりしています。
初めは泣いている子どもでも、回数を重ねるたびにだんだん笑顔をみせてくれたり、上手に遊んでいる姿が見られますので、預けるのが申し訳ないと思っているお母さんもご遠慮なくお申し付けください。

子どもがいるからなかなか歯医者に行けないと思っているお母さんでも、安心して治療を受けてもらえるように責任をもってお子様をお預かりします。
ご来院お待ちしております。

おたふく風邪?
2017/01/17
先日、息子がおたふく風邪にかかりました。特効薬はないため、下熱剤をもらって、安静にするしかありませんでした。その後、息子が良くなった矢先、今度は夫にも同じような症状が・・・!夫はおたふく風邪にかかった記憶がないとのことで、「これは完全におたふく風邪に違いない」と確信していました。念のためお医者さんに行くと、結果は陰性。・・・おたふく風邪ではありませんでした。私たちは当然おたふく風邪だろうと決めつけていたため、安堵と同時に驚いてしまいました。勝手に自分達の判断だけで決めつけていましたが、しっかりお医者さんで診てもらって本当に良かったです。

自分の体のことはもちろん、特に歯は症状が出てからでは手遅れになる場合もあります。自分の勝手な判断ではなく、専門医にみてもらうことで早めの治療、予防ができます。手遅れになる前に検診をどうぞ!

噛ミング30
2017/01/16
みなさんは、「噛ミング30」とい言葉を知っていますか?噛ミング30とはひと口30回以上噛むことを目標にした言葉です。

よく噛んで食べることで、肥満予防や脳の発達や歯のおそうじの役割をしてくれてます。
また、よく噛むことで、細かくなった食べ物と唾液がよく混ざり、よりおいしく食事することができます。

みなさんも「噛ミング30」でおいしく食事をしてみてはいかがでしょうか。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ