歯に関する情報を紹介していきます。


最近のクリニックから

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

東北地方太平洋沖地震について
2011/03/15
3月11日、M9.0という国内史上最大の地震が発生し、新潟や見附でも大きな揺れが観測されました。患者様やスタッフの知人にも、未だに連絡が取れない方や避難所生活を余儀なくされている方がおり、大変心が痛みます。

当院では少しでも被災地の役に立つよう節電に務めておりますので、ご不便をおかけすることもございますがご了承下さい。ついては当院でも募金を計画しておりますのでその際はご協力の程よろしくお願い致します。
なお、院内におけるご意見やご希望等ございましたらお気軽にスタッフまでお声がけ下さい。

最後になりましたが、最愛の方を失った方々に哀悼の意を捧げますとともに、被害を受けた皆様、被災者のご家族やご友人の方々には心よりのお見舞いを申し上げます。

質の高い歯科医療を目指して
2011/03/01
当医院の理念は「歯科医療を通して喜びと感動をわかち合う」です。
患者さんと「喜びと感動をわかち合う」ためには当然、患者さんが満足のいく質の高い歯科医療が求められます。私達の目標は患者さんが「一生自分の歯で過ごしていただくこと」です。

「年を取れば歯が抜けてしまうのは仕方がない」と思っておられる方がたくさんおられますが、そんなことはありません。年を取っていても健康の歯の方は大勢おられます。むしろ食生活が変わってきている現在、若い人の方が危険です。

質の高い歯科医療を目指していくと、治療の内容は勿論大変ですが、それに劣らず予防も非常に重要になってきます。
当医院では歯の治療が完了したら歯科医療が終了するのではなく、その後も定期検診でしっかりと診ていくようにしています。つまり、日常生活を健康な状態で過ごしていただくためです。歯の治療が終わった後、本当の意味の「歯科医療」が始まると考えています。

当医院では毎月大勢の定期検診つまり予防のための患者様が来院されます。
従って私達歯科衛生士の仕事が非常に大切になってきます。
私達の医院は他に歯科医師、歯科技工士、栄養士、そして受付事務員もおり、全員で20名前後で構成されています。
みんなが同じ目標をもって進んでゆくため、スタッフ同士折にふれ勉強会を行って日々努力しています。

これからも患者様さんに信頼してもらえる歯科医療を目指して前進してゆきたいと思いっています。

患者様の笑顔
2011/03/01
ある患者様が「最近周りの人に“笑顔がいいね”って言われるようになったんだ」と嬉しそうに話して下さいました。
「口元を気にしないで笑えるようになったからかな」と素敵な笑顔で話されました。
初めて治療に来られた頃は自分の口の中や表情にもコンプレックスを持っておられた様ですが、悪い所を全て治療し、今は定期的にメンテナンスをしていることで自信が持てるようになったのだと思います。
治療中は片側でしか咬めず不便だったり、期間も長くかかったりと大変なこともありましたが、今回このようなお話が聞けてとても嬉しくなりました。
これからも定期的にメンテナンスを行いながらきれいな口腔内を維持できるようにみていきたいと思います。
そして、1人でも多くの患者様を喜びを分かち合えるように努めていきたいと思います。

山田歯科医院移転後
2011/02/14
見附市にあるニイガタクリニックの分院である。
山田歯科医院が移転して、2ヶ月が経ちました。
患者様からは、「待合室の天井が吹き抜けで、ホテルみたいに豪華ですね」といったようなうれしいお言葉をいただいております。

その一方で、連日たくさんの患者様が診察希望で来院され混雑しており、お急ぎではない一部の方には予約を新しくお取りして、後日に診察というケースも度々あります。

お電話での予約も受付けておりますので、あらかじめ
御連絡をいただけると幸いです。患者様のご希望通りに予約がお取り出来ない場合もあり御迷惑をおかけする事もあるかもしれませんが、スタッフ一同一生懸命診療にあたります。

また、御意見や御感想などありましたら、お聞かせください。

今年最後のクリニックNewsです。
2010/12/27
今年も残すところあとわずかになりました。
皆様方には一年間大変お世話様になり、ありがとうございました。
当院では、12月30日から1月4日まで休みになりますが、来年もよろしくお願い致します。

去る12月12日に移転・オープンした、見附市上新田町の山田歯科医院は、お陰様で毎日忙しくしております。特に新患の方が多いのですが、スタッフ全員でしっかりと対応しようと頑張っています。特にスタッフ同士の連携、つまりチーム力が問われてきますので、日ごろからの研鑽がいかに大切であるかが身にしみています。

私達ニイガタクリニックでは、定期的な勉強会や打ち合わせ、そして毎日の朝礼を通しての意見交換等々、色々な事をしています。スタッフ同士考え方を共有し医療の方向を一致させて診療を行う事が大切だと思っています。そして患者様に満足して頂ける医療が提供出来る様に平成23年度もスタッフ一同力を合わせて診療にあたって参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

嬉しさあり、寂しさありの引越し作業
2010/12/15
今年も残り2週間余りとなりました。何かと忙しい時期ですが、体調管理に気を付け良い年末をお迎え下さい。
2010年は終わろうとしていますが、始まったばかりなのが“山田歯科医院”です。
見附市今町にあった旧医院から700m程離れた見附市上新田町への新築、移転が完了し、今月12日(日)オープンしました!
それに先立ち、1週間前の7日(火)から3日間かけて業者の方達とスタッフによる引越し作業が行われました。新しい地域、新しい建物、そして新しい設備のもとで働く事ができる嬉しさや緊張感。慣れ親しんだ地域、そして古いけど愛着のある建物との別れ。時には思い出話に花が咲くことも・・・。寒い中での作業でしたが、色々な感情が入り交じり、寒さを忘れてしまうくらいあっという間に時間が過ぎていきました。

新築するにあたっては、設計や器械・器具の配置、スタッフや患者様の動線などを考える事から始まり、専門の業者の方を交えスタッフ全員で知恵を出し合いこだわりぬきました。ですから快適で気持ち良く治療を受けて頂けると思います。

診療室は新しくなりましたが、理念や治療方針は変わる事無く、皆様をお迎えしています。国道8号線の近くにあり交通の便も良くなりました。そして、とても分かりやすい場所ですので、お近くの方はもちろんですが、遠方からの来院もお待ちしております。
私達もオープニングスタッフとして、しっかりとした新たな土台を築いていく為に一生懸命取り組みますので、今後とも「山田歯科医院」をよろしくお願い致します。

山田歯科医院
2010/11/12
今年1年も早いもので11月に入り、急速に寒さを感じるようになってきました。
風邪など流行ってくる時期なので、体調管理には気を付けて下さい。

さて、ご存知の方も多いと思われますが、ニイガタクリニックの分院である『山田歯科医院』が、来月に今町から上新田へと新築・移転します。
10月下旬に開通した中ノ島大橋の近くで、交通の便がとても良い所です。まだ建設中ではありますが、とても開放感溢れる建物だと思います。小さなお子様からご年配の方にも配慮してあるバリアフリーの安全な診療室です。
通院中の方はもちろん継続して頂けると思いますが、初めての方も是非たくさんお越し下さい。
お待ちしております。

通院されている患者様の中には「家が近くなって嬉しい」などの喜びの声が多く、更には「家から遠くなってしまうけど、頑張って通うから、新しい所でも頑張ってね」と毎日患者様から多くの励ましの言葉を頂きとても嬉しい限りです。

山田歯科医院は地域の方々に支えて頂きながら日々診療を行っています。
移転先でも、このような地域の絆を大切にしていきながら、より良い治療を1人でも多くの患者様に提供できるようスタッフ一同全力で努めていきたいと思います。

いい歯の日
2010/10/27
11月8日は「いい歯の日」です。
いい歯の日とは11月8日の語呂合わせです。健康な歯と歯茎を大切にするという目的で平成5年に制定さらました。
近年、虫歯は減少していると言われています。特に幼児の虫歯は30年前の約半分位になりました。しかし、歯周病は若い世代にも増えています。歯周病がこわいのは自覚症状がほとんど無いということです。症状が出てからでは遅いのです。自分の口の中をじっくり見たことはありますか?歯垢や歯石はありませんか?歯茎は赤くなっていませんか?そして、歯茎から出血していませんか?
「食欲の秋」です。美味しい物を楽しく食べるためには健康な歯が一番です。今、特に症状がないと思っても定期的にお口の中をチェックすることはとても大切です。この際に検診を受けてみてはいかがですか?美味しい物がいっぱいの新潟の「食欲の秋」を満喫しましょう。

新潟シティマラソン
2010/10/15
10月10日日曜日、新潟シティマラソン10キロの部で、ニイガタクリニックのスタッフ7人が走りました。
私は10キロなんて距離は走ったことがありませんでしたが、先輩達に誘われ、出場を決意しました。

先輩がお揃いのTシャツを作ってくれました。
ピンク地に歯の絵とニイガタクリニックのロゴ入りです。
出場しないスタッフもみんな買っていました。(院長先生は2枚も買っていました(^▽^) )

マラソン前日は豪雨に見舞われましたが、当日は晴天でしたね☆
スタート前はなんだか緊張しましたが、なんとか自分のペースで走ることができました。5キロ地点、ゴール直前地点に、クリニックのスタッフが応援に駆けつけてくれていました。
スタッフが一般の方々、大会のスタッフの皆様に励まされ励まされ、ボロボロになってゴールできました!
クリニックのスタッフは全員完走することができました。本当に皆様のおかげです。
走っている時は、早く終わってしまえば良いと思っていましたが、走り終わってみるともっと続いても良いと思う程、とても清々しい気持ちでした。

クリニックの皆さんと、また一つ爽やかな絆が深まったようです。
これからもいっそう絆を深め、診療に励んでいきたいと思います。

子供の成長と定期検診
2010/09/25
当医院では、治療が終了した小児の患者様を3ヶ月の定期検診で診ていくようにしています。

その理由として、乳歯や生えたばかりの永久歯は細菌に対する抵抗力が弱く、虫歯になりやすいからです。子供の成長とともに口腔内の状態も日々変化していきます。定期的に診ることが早期発見、早期治療につながります。

先日、定期検診で11歳の女の患者様が来院されました。治療したあとの歯に新しい虫歯もなく、歯肉、歯並びも問題ありませんでした。
この患者様が初めて来院されたのは5歳の時です。その時は全ての乳歯に深い虫歯があり、長期にわたり全てをしっかりと治療しました。

その後、ご自宅での食生活を見直し、ブラッシングも一生懸命されています。そして3ヶ月に一度は必ず定期検診に来られます。その結果、今では安定した口腔内を保つことができています。

3ヶ月に一度は来院されるので、成長していく姿を見ることがとても楽しみです。そして今後も虫歯がない良い歯でいられるように、しっかり診ていきたいと思います。

当院では予防を重視していますので、予防の患者様が多くなっています。
乳歯と永久歯が自然に交代できるように患者様と協力していきたいと思います。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ