歯に関する情報を紹介していきます。


最近のクリニックから

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

なんと、1万1千年前の・・・
2013/10/29
 秋もすっかり深まり、クリニック周辺の街路樹も色付き始めました。
この秋、ご旅行を計画されている方も多いと思います。
 私は、先日、栃木県宇都宮市大谷町にある「大谷寺」を見学しました。
そこには、弘法大師が洞穴に刻んだという、日本最古の石仏があります。そして、その修復作業の時、偶然にも約1万1千年前の人骨が出土したそうです。
ほぼ完全な形で発見された人骨は、大谷寺の宝物館に収められており、私も見学することができました。

目がどうしても行ってしまうのは、やはり「歯」。
人骨は20歳前後の男性ということですが、虫歯も歯周病もなく、智歯(おやしらず)を含む32本の歯がきれいに残っていました。
人の生活は当時とは激変し、平均寿命(当時は32歳)も体格も変化しましたが、歯は形も本数も現代人と全く同じ。当たり前のことなのかもしれませんが、なんだか感激してしまいました。

旅行は、こんな小さな発見があるから楽しいです。
皆様も、どうぞこの秋を楽しんでください。

常勤の技工士がいると・・・
2013/10/28
ニイガタクリニックには、歯科技工士が3名常勤しています。技工士がいることによるメリットは沢山ありますが、一番のメリットはその日のうちに入れ歯の修理が可能な点です。

技工士が常勤していない医院では、患者様に壊れた入れ歯をお持ち頂いた場合、そこから技工所に依頼し修理することで数日かかります。しかし、当院では待合室でお待ち頂いている間にお直しができます。
入れ歯をすぐに直せることで、食事の不便が少なく、審美の維持や残っている歯の保護にもなります。

なんだか調子が悪い…などのちょっとした不調でも、入れ歯で気になることがありましたら、クリニックまでご連絡下さい。お待ちしております。

明日を楽しみに・・・
2013/10/07
皆さんは最近よく眠れていますか?
夏は暑苦しくて眠れないという人、冬は寒くてなかなか寝つけないという人・・・天候だけでなく、その時の気分でもグッスリ眠れるかどうか大きく関わっています。

私は最近こんな言葉を見かけました。
「いつもより明日を楽しみにして寝たら 朝、心は晴れ渡っている」
モヤモヤした気持ち、暗い気持ちではうまく寝つけませんし、起きた時もなんだか憂鬱ですよね。しかし、そんな時でも「明日いいことあるかも♪」と楽しみにしたなら、なんだかグッスリ眠れそうですし、目覚めも良さそうではありませんか?

心も晴れて、空も晴れ渡っていたら、そんな日は最高の1日になりそうですね!!

疲れの取り方
2013/09/24
みなさんは疲れた時、どのように疲労回復させていますか?私の場合は集中できるパズルゲームをしたり、笑えるマンガを読み続けたりすることで、頭の中を一度空っぽにしてしまいます。そしてしっかりと睡眠をとります。そうすると次の日には疲れが取れてすっきりと目覚めることができます。

「疲れ」は歯ぎしりや咬みしめの原因のひとつでもあります。疲労回復の仕方は人によって様々ですが、自分に合った疲れの取り方やストレス解消法を見つけて、体やお口の健康を保って行きましょう。

スポーツの秋
2013/09/12
暑い夏も終わり、涼しく過ごしやすい季節になりました。
秋といえばスポーツの秋ですが、私は社会人になってからは運動する機会が少なくなり、休日はついダラダラと過ごしていました。そこで、気持ちを切り替えるため、クリニックではスポーツ大会を企画しています。
体を動かすことは気分転換やストレス発散になり、健康的な生活に繋がります。

時間が空いたときにストレッチをするなど、小さなことから始めてみてはいかがでしょうか。気持ちの良い汗を流しましょう!

砂糖って歯に悪いの?
2013/07/01
そろそろ暑くなってきましたね!
暑くなると冷たいジュースやアイスが美味しく感じられますが、糖分の摂り方には気を使っているという方も多く見受けられます。
周知の通り、それらには虫歯・歯周病の原因でもある砂糖が含まれており、しかも冷えすぎても熱すぎても感じる甘さは違ってきます。極端な冷温を避け、甘味を一番強く感じる体温に近い温度で摂取することも、糖分の摂りすぎ防止になりますね。

ただ、糖質も脳のエネルギー源になる大事な栄養素の一つとして、一概に避ける訳にもいきません。虫歯・歯周病を予防しながらも必要な糖分を摂るには、時間帯や頻度や食べ物の種類など様々なポイントがあります。
誰しも欠かすことのできない食事だからこそ自身の問題として考えてみましょう。

当院では、栄養士が虫歯・歯周病と全身のバランスを考えた栄養指導を行っております。一人ひとりに合わせた食餌指導で、普段の食生活を見直し、皆様の健康をサポートさせて頂きます。是非お声掛け下さい。

暑くなってきましたが・・・
2013/06/17
6月に入ってから気温が一気に上がってきました。暑くなるとのどが乾き飲み物を飲みたくなるものです。そんな時みなさんは何を飲んでいますか?日常的に清涼飲料水を飲むという人は、飲みすぎに注意が必要です。
ペットボトル症候群という言葉をご存知でしょうか?これは清涼飲料水を飲みすぎる事でおこる急性の糖尿病の事です。特にペットボトルの清涼飲料水は気軽に飲めるため、知らないうちに発症してしまうそうです。
また、清涼飲料水は糖分が口の中に広がり、小さな隙間に入りやすいので、虫歯になりやすくなります。
これらのリスクは、清涼飲用水rの摂取量を減らしたり、糖分の無いお茶や水に変える事で低くすることが出来ます。体の健康とお口の健康を保つために、自分が何をどのように飲んでいるのか確認してみましょう。

【清涼飲料水】 炭酸などを含み、飲むと清涼感があって、甘味をもち、アルコールを含まない飲料の総称。

生活リズム
2013/06/02
今年の5月は寒暖の差が激しい1ヶ月となりました。急激な気候の変化で体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?自分の体調をコントロールすることがとても大切ですね。
私が体調を整えるために気をつけていることは、前日の疲れを次の日に残さないことです。どんなに疲れていてもお風呂では湯船につかることや1日を振り返る時間を少しでも作り、気持ちの整理をすることです。心に余裕ができると自然と体調も良くなるのではないかと思います。
忙しくて生活習慣が乱れていた方、体調を崩しやすい方は暑い夏が来る前に生活のリズムを整えて行きましょう。そして、明るく元気な毎日を過ごしましょう。

お口のメンテナンス
2013/04/27
5月に入り、G.W.の時期がやってきました。当院では4月29日、5月3日〜6日までお休みをいただいております。
皆さんのご予定はいかがですか?旅行、友人との集まり、飲み会、デート等々楽しい時間を過ごす方もいると思いますが、楽しさのあまり夜遅くなり歯磨きをせずに寝てしまう事もあるのではないでしょうか?
睡眠中は唾液の分泌量も少なく細菌が繁殖しやすいので、夜の歯磨きはとても大切です。歯面を綺麗にすることで虫歯のリスクを下げる効果もありますので、お口の中はいつも綺麗にして過ごしていきましょう。
しかし歯磨きだけで落としきれない汚れは歯科医院で専用の道具を使い落とす必要があります。私たちもお手伝いいたしますので是非ご来院ください。

共に成長
2013/04/18
新年度がスタートし「進学」や「就職」により慣れない生活に戸惑っている方も多いことでしょう。
当院でも新入社員が仲間入りし、その初々しい姿を見て私が社会人になりたての頃を思い出しました。
「しっかり出来るかな」と不安な気持ちになったり、「失敗しないかな」と緊張する毎日でしたが、先輩達のお陰で一つひとつ仕事が出来るようになり達成感や自信を持つ事ができました。

私は今年入社8年目になり、たくさんの後輩ができました。これからも後輩達に仕事の取り組み方や技術を指導・教育することで、仕事のやりがいを感じられるようサポートしていき、私自身も一緒に成長していきます。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ