おいしく物が食べれる、人と楽しく会話できる。健康な歯こそ幸せな生活です。


診療方針

 ニイガタクリニックでは、歯はなるべく抜かない、つめない、かぶせないで「一生自分の歯で過ごす」という簡単なようで難しいテーマを目標にしています。

 人間の歯は本来丈夫にでてきています。化石の中にまで残っているくらいですからね。それなのに、今は歯のない人が多いですね。歯を一生もたせる医療があったら素晴らしと思いませんか。

 私たちの歯科医院では、「治療」はあくまでも手段だと思っています。目的は、質の高い医療によって処置された歯が一生もつことであり、そのうえ更に自然のままの 歯の状態の人を増やしてゆくことなんです。そのためには、治療と予防が一体となっていなければなりません。私たちの歯科医院に歯科衛生士が多いのも、食餌指導をするための栄養士がいるのも、そんな 理由からなのです。

 このような医療の方向は、これからも多く人々の理解と賛同を得るものと信じます。患者様サイドに立ったこのような医療が、今望まれているのではないでしょうか。

理事長 山田裕士

略歴

■院長 山田 裕士(やまだ ゆうし)
      *日本顎関節学会専門医

■略歴 1999年 日本歯科大学新潟歯学部卒
            新潟大学医歯学総合病院 顎顔面外科入局
      2009年 医療法人社団 ニイガタクリニック 副院長就任
      2011年 医療法人社団 ニイガタクリニック 理事長就任

■所属学会
・日本口腔外科学会
・日本顎関節学会
・日本口腔インプラント学会
・日本顎顔面インプラント学会


ニイガタクリニックの理念

歯科医療を通して喜びと感動をわかち合う